ラデュレのマカロン

ラデュレ、マカロン・パリジャン発祥の店と言われています。

(マカロンの間にガナッシュを挟んだ、現在広く知られているスタイル)

1862年創業のパリの高級洋菓子店であることは、今更言うことでも

ありません。そのラデュレが銀座三越に出たときは、ちょっとビックリ

しました(2008年)。

その後販売店も増えてきましたが、お菓子は元よりパッケージ・装飾・

店舗内装などそのグレードは維持されています。

とにかく高級なんです。個人的にはこれまで、「自分へのご褒美」なんて

言いながら買うことさえも余り無かったと思います。

だから今回も当然ながら頂き物なんです。(溢れるような笑顔で書いてます)

本当に久しぶりの「ラデュレのマカロン」だったのですが、

卵白に砂糖・アーモンドプードルで作られるマカロンがとても味わい深いのです。

そしてサンドされたガナッシュとのバランスが軽すぎず、重すぎず丁度よい。

少し濃い目に入れた紅茶と一緒に頂けば、もう時間が贅沢な色に変わっていきます。

たまにはこんな美味しさも楽しまなくてはいけませんね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM