草月の黒松

最近、古くからある商店街を歩く機会が増えています。

お洒落な街・・ということではありませんが、

お総菜屋に用品店、八百屋に雑貨屋

とても楽しい通りであることが多いように思います。

だから人は集まってくるし、活気もあるんでしょうね。

 

先日東十条へ行ってきました。駅の近くにあるのが

「黒松」で有名な草月です。

お店に入ると注文を終えた何人もの人が、包装されるのを待っていました。

注文がまだの人は違うコーナーに並び、店員の手が空くのを待ちます。

殆どの人が「黒松」を注文していると思われます。

私の順番になって「黒松バラで4つ」と言うと、とても爽やかに受けて頂き

余り待たされることもなく買うことが出来ました。

 

「黒松」も随分と久しぶりのはずと思いながら、自宅に帰ってから頂きました。

黒糖の香りが立って、生地はふわふわしっとり。後味もすっきりしていて、

餡の甘さとのバランスもとても良いお菓子です。

地元の人間では無いのですが、何故か懐かしさのある味わいなんです。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM