プラリベルのフレークトリュフ

先日、今習っている篠笛の練習場所である渋谷区長谷戸社会教育館で

その館を利用しているグループの発表会があり、私たちも出演しました。

楽しい時間だったのですが、個人的には「来年こそは頑張ろう」と

思ってしまう情けない結果でした(毎年のことです)。

慰労も兼ねリーダーからプラリベルのチョコレートを頂きました。

ビターとミルクのフレークトリュフチョコで、最近高級チョコを

食べていなかったので、ちょっとリッチな気分を味わいました。

プラリベルはベルギーの比較的若いチョコレートブランドです。

といっても創業は1994年、25年経っているのですがベルギーでは

老舗と呼ばれるお店が沢山あるので、まだまだひよっこかもしれません。

バレンタインも一時の勢いからは少し下がったかもしれませんが、

それでもまだまだ大きな需要を抱えています。

ただ美味しい高級路線から少し見た目を重視し・企画を織り込んだ

商品が増えてきている感じがしています。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM