自家製中華あんまん

久々に中華あんまんを作ってみました。

レシピはいつもの通り「みんなのおやつ」(なかしましほ著・ほぼ日ブックス)を

参考にしたあんまんです。(肉まんも作りたかったのをぐっと我慢し・・・)

「わがしどき vol.1」の蒸し饅頭特集の中に、中華あんまんを入れたいと

思う商品もあったのですが、泣く泣く次回ということになりました。

(次回があればいいのですけど)

若い頃よく食べていた記憶があります。まだコンビニなんて無い頃、

スーパーやパン屋さんなどに寄り2〜3個ぺろりと食べていたはずです。

そして必ず一個はあんまんを入れて、最後にデザートのように食べていました。

逆に周りに沢山のコンビニがあり、覚えきれないほどの種類が揃っている今、

本当にたまにしか食べなくなった気がします。不思議です。

(専門店の中華まんは時々無性に食べたくなります。椎茸抜きのものを)

今回作った生地にも油を少し加えました。お店などではラードなどを使うのが

特徴となっていて、あの独特な風味が出て来ます。

餡はストックしてあった少し甘さ控え目なものをつかったのですが、

中華あんまんではしっかりとした甘さの餡が合うように思いました。

でもまんじゅうはやっぱりおいしい。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM