錦糸町・白樺の錦どら

昨年のことですが、錦糸町にある山田屋の「たぬきの人形焼き」を

買い求めに行った時(2018.12.18記載)、その他の気になるお店も

廻ってきました。

その一つが白樺の「錦どら」です。前日に同店のサイトを見てみると、

とにかくどら焼きの写真が実に美味しそうで、そそられてしまいました。

創業は昭和25年。混乱時に生まれたお菓子屋に、人々はどれだけ

癒されたことでしょう。昭和も段々と遠くになっていきそうです。

今回は錦糸町駅内にあるお店で買い求めました。

帰ってから頂いてみると生地はふんわりしっとり、餡も程良い甘さで、

自然と笑顔がこぼれる美味しさでした。ちょっと嬉しい、そんな感じです。

(サイトの写真通りの美味しさです)

味は黒と白があり、黒は生地に沖縄産の黒糖が使われていて、

白は(サイトの説明から)どら焼きの王道「三同割」の生地と

なっているとのこと(小麦粉・卵・砂糖)。

次に自分でどら焼きを作るときは、この「三同割」で作ってみようと

思っています。

 

菓子司 白樺

墨田区江東橋2-8-11

03-3631-6255


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM