たろうの福梅

年末年始をバタバタと過ごしていたら、もう一週間経ってしまいました。

今年もピッチを上げて書いていこうと思っていますので、

宜しくお願い致します。

新年最初のお菓子は暮れにいつも頂く、金沢の茶菓工房たろうの

「福梅」のセットです。今回の掛け紙が、干支のイノシシをあしらった

デザインになっていました。これがまたさりげなくて可愛いのです。

蓋を開けると最中の袋のデザインも変わっていました。

メイン商品にはしっかりとお金を使い、もっと大きな看板になるよう

努めているのでしょう。そこに留まらない潔さが気持ちよいですね。

いつもの通り美味しかったのですが、最近自分の餡も含めて甘さ控え目な

お菓子を食べることが多くなってきていて、たろうの最中のしっかりとした

甘さにちょっと驚いたくらいでした。皮はちょっとモチッとしていて、

餡の甘さに良くあっています。呼吸を整えてから頂きたい、そんな最中です。

小さな福梅は白がホワイトチョコ餡

赤がイチゴ餡、こがしはキャラメル餡です

 

茶菓工房たろう

石川県金沢市弥生2-9-15

076-213-7233

https://www.sakakobo-taro.com/shopinfo.html

(美味しそうなお菓子が沢山掲載されています)


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM