宮うさぎ

現在習っている篠笛も、初めて笛を持ってから

七年の月日が過ぎました。とても難しい楽器という

こともありますが、それにしてもその上達の遅さに

自分自身が一番驚いています。只、歌舞伎を観ても

祭囃子を聞いても、音を感じる様になっただけでも

良かったと思っています。自在に吹ければもっと

いいのですが。

今年も先生のお宅で「吹き納めの会」がありました。

先生のお弟子さん達が一年の成果を披露していきます。

今年は「鷺娘」の一部を吹きましたが、ボロボロになって

しまいました。いつものことですが・・・。

演奏順が比較的早かったので緊張も解け、皆さんが持ち寄った

お菓子などを頂きながら先輩達の篠笛の音色にうっとりしていました。

 

今日のお菓子は、その時に頂いた「菓房 はし山」の「宮うさぎ」です。

埼玉県さいたま市にあるお店で、初めて知るお店でした。

うさぎの焼き印が可愛い焼き饅頭なんですが、しっとり感のある生地に

(多分餡の水分量が絶妙なんだと思います)餡の甘さがしっかり

絡んできました。滑らかな口当たりのお饅頭でした。

白餡タイプもあるようなので、機会があれば食べてみようと思います。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM