宮崎のチーズ饅頭

もうお馴染みとなった郷里の先輩の今回の旅は、

「西郷どん」の舞台である鹿児島を基点に熊本・人吉から

宮崎・日南を巡るコースです。

(今回もまるで自分で廻ったような言い方になっていますが、

お土産と一緒に詳しい旅行記が送られてくるので、

頭の中で想いを巡らせながら書いています)

鹿児島へは20年ほど定期的に通っていたのですが、

熊本や宮崎も何度か訪れてもいたのですが、

先輩の旅行記を読みながら、名所旧跡らしきところは

殆ど行っていないことを実感しました。(もったいない)

具体的な場所は書きませんが、面白いところが一杯あるので、

そして美味しいものも、是非機会があれば訪れてみてください。

 

観光大使の役目を終わりにし、本題に入ります。

今回先輩が送ってくれたのは、風月堂の「元祖チーズ饅頭」です。

宮崎のチーズ饅頭は全国的に有名で、今では色々なお菓子屋さんが

作っています。味わいもそれぞれ異なり、地元の人たちは

自分好みのチーズ饅頭を楽しんでいると聞いたことがあります。

私もいくつか食べて来ましたが、風月堂のチーズ饅頭は初めてでした。

やはり生地の感じ(少ししっとりしていました)やチーズの口当たりも

他とちょっと違い美味しく頂きました。

宮崎のチーズ饅頭は1980年頃に生まれたようですが、風月堂も元祖を

うたっていますが、あと2軒ほどが打ち出しております。

でも宮崎全体で盛り上がっていけばいいのだと思います。

急に色々なお店のチーズ饅頭が食べたくなってきました・・・。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM