初穂餅(亀屋万年堂)

連れ合いがお福分けとして、亀屋万年堂の「初穂餅」を頂いた。

何と、小豆餡とみたらしが一緒に入ったお餅なんです。

餡とみたらしを合わせるなんて、あったようで無かったのではないでしょうか。

(気がつかないところで、色々出てはいたかもしれません)

和菓子好き、特に餡もみたらしも大変好きなので、合わさっていなくても

別々に2個頂きます、と言いたいのですが。

この「初穂餅」を半信半疑で一口食べてみると、・・・・・・・・・

これがなかなかいけるのです。

小豆餡の優しい甘さに、みたらしの甘じょっぱさがほんのり絡まってくる感じで、

餅の中に入っているのがいいのかもしれません。(団子だと難しい?)

想像してみて下さい。

あんこ入りの餅にみたらしを掛ける・・・

みたらし入りの豆大福・・・

みたらし入りの草団子に餡を塗る・・・

楽しくなってきました。

(でもやっぱり、みたらし団子と餡団子を別々に食べているような気もします)

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM