どら焼き・きてら

神田駅の近くにある比較的新しいどら焼きのお店に行ってきました。

「どら焼き・きてら」、店頭に人が立てばいっぱいになってしまう

ほどのこじんまりとしたお店ですが、立ち寄りやすいお店といった

印象でした。

メインのどら焼きと残っていた「黒ゴマ」(ピーナッツ入り)を買い、

帰ってから早速頂きました。

とにかく生地がふんわりしていたのが特徴的でした。

雑味はなくしっかりとした甘さの餡が丁度良い感じでした。

(手前がピーナッツ入り黒ゴマ餡なのですが、新しい風味を持った

どら焼きでした。曜日ごとに異なる餡のどら焼きが売られています)

どら焼きと一口に言っていますが、お店によってその味・食感・ボリューム

など(もちろん価格も)、本当に違います。

だから面白いと思っているのですが。

基本的な材料は多分それほど変わらないはずなのですが、

今回の「きてら」のどら焼きと自分で作るどら焼きとも随分と違うなあ、

なんて思いながら頂きました。(プロとアマチュアの差でもありますが)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM