パステル・デ・ナタ

先日NHKテレビを観ていると、スーパー成城石井のバイヤーが

海外へ飛び新しいお菓子を探し求める姿に密着した

番組がありました。(世界はほしいモノであふれている)

ドイツで行われた展示会で数え切れないほどのチョコレートを

試食していく、実に大変な仕事なんだなあとつくづく思います。

(そしてお店に並べられる商品と出会う確立は僅かだと言います)

後半はポルトガルの伝統菓子「パステル・デ・ナタ」という商品と巡り会い、

その交渉の模様が映し出されていました。

この「パステル・デ・ナタ」は随分前にブームとなった

「エッグタルト」と同系の商品です。

エッグタルトは一時マスコミに取り上げられる機会が多かったのですが、

個人的には市場からブームが起こったというより、マスコミ扇動型で

しっかり根付いた感じはしなかったように思っています。

それでも今もエッグタルトは確実に残っていますし、

形体が変わったタルトブームのような波も小刻みにしているので、

影響がまったくなかったということではないのかもしれません。

 

近くの成城石井に立ち寄った時、「パステル・デ・ナタ」を見つけ

今回はプレーンを買いました。番組ではフルーツ入りの商品の検討も

していたので、そちらも楽しみにしたいと思います。

美味しかったのですが、好みを言えばもう少しタルト部分がサクッと

なっていればなあと感じました。パイ生地ですから贅沢な要望ということは

判っています。だから次回はちょっとオーブンで焼いてみることにします。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM