丹那牛乳サブレ

「これ食べて」と旅のお土産を頂けるのは、

本当に嬉しいものです。自分は行っていないのに、

色々想像を巡らせるのが楽しい時間になっています。

(自分で行け、という話ではあるのですが・・・)

 

今回頂いたのは「丹那牛乳サブレ」。

初めて知ったお菓子でした。

静岡出身なので「丹那」と言えば、直ぐに「丹那トンネル」を

思い浮かべます。東京から下ってくれば、熱海に着く手前にある

長いトンネルのことです。

只その上が盆地になっていて、酪農が営まれ、美味しい「丹那牛乳」が

有名だったことまでは知りませんでした。

 

「丹那牛乳サブレ」、大変失礼な言い方をすれば、思っていた以上に

美味しいサブレでありました。風味もしっかりしていて、サブレ特有の

歯触りもあって、飽きの来ない味わいという印象です。

地元の農協とセブンイレブンがコラボして作った商品ということです。

静岡限定ですので、立ち寄る機会があれば是非一度お試し下さい。

(丹那牛乳の宣伝マンではありませんが)

 


アラボンヌーのセサミ

またまた美味しいクッキーを頂きました。

赤坂にある「アラボンヌー」の「セサミ」は、

袋を開けた途端、胡麻の香ばしさが広がり

胡麻好きにとっては堪らない瞬間でした。

食べるとサクサクと言うより、ホロホロとした

口当たりで何とも贅沢なクッキーでした。

まだお店に行ったことはなく、

サイトをみるとケーキ類も美味しそうなので

機会を見つけて近々行ってみることにします。

水曜日300個限定、108円シュークリームが

美味しいと評判のようです。


アーティザン・クマ型クッキー

パッケージにつられて買ってしまいました。

商品について余り知らなかったので、関連サイトを

覗いてみました。

イギリス中部のアッシュボーンはジンジャーブレッドマンで

有名な土地で、長く愛されてきたスペンサー家のその伝統的な製法を

2006年から受け継いだのがアーティザンというお店のようです。

ジンジャーブレッド自体は15世紀には作られていたようで、人型が

生まれたのも16世紀、エリザベス一世の頃のようです。

 

今回はクマ型ですが、買う時も渡す時もそして食べる時も

ほんわかと楽しい気持ちにしてくれます。

いつものように頭から美味しく頂きました。


鳩サブレー

鎌倉の銘店と言えば「豊島屋」を思い浮かべる人も多いはずです。

そしてその代表商品が「鳩サブレー」(最後を延ばすのが正式名称です)。

日本中で知らない人はいないという位、ある意味日本の代表銘菓の一つ

と思っております。

「鳩サブレー」が生まれたのは明治30年と言います。

今食べるとあっさりめの味わいなんですが(だから止まらないんです)、

まだまだ洋菓子がそれ程普及していなかった時代にしては、

衝撃的なお菓子だったのではないでしょうか。

鶴岡八幡宮に遊ぶ鳩をモチーフに、そんな発想も鎌倉を訪れる人に

受け入れられた要因だったと思います。

100年を越える銘菓が、気楽な感じで頂ける。何とも嬉しい限りです。

 


Noix(ノワ)ウォルナットクッキー

東京大丸をさらに一回りしてみると、期間限定の催事コーナーに

今回出店していたのが「Noix=ノワ」でした。

初めての名前でしたので、比較的新しいブランドかもしれません。

扱っていた商品はクッキー生地にチョコレートを掛け、

キャラメリーゼされたクルミが乗った、ナッツ好きな人には

たまらないクッキーです。

(ここにも一人、ナッツ好き・キャラメル好き・チョコ好きで

堪らず買ってしまった男がいます)

思いの外軽い食感で、サクサクと美味しく頂きました。

たぶん次々と木の実をテーマにした商品が生まれてくるはずです。

これからを楽しみにしていきたいと思っています。

 

 


小川軒のレイズン・ウィッチ

小川軒の「レイズン・ウィッチ」を初めて食べたとき、

小さな衝撃がありました。

今から思えば失礼な話なのですが、余り期待しないで

口にしたら、洋酒に漬け込まれたレーズンの風味と

サブレ・クリームのバランスが絶妙でした。

その当時もクリームサンド的なものがありましたが、

クリームをビスケットでサンドしたといった感じだったのが

「レイズン・ウィッチ」はレーズンをまず感じたのです

(クリームも少ない)。そしてレーズンをたっぷり使っているのに

安いとも思いました。今でもそう思っています。

これを頂くと何となくご褒美を貰った気がするのは何ででしょうか。

今回は今習っている篠笛の発表会があり、メンバーからみんなに

お疲れ様でしたということで頂きました。

また次頑張ろうと思える美味しさでした。

 

 


ニューヨークキャラメルサンド

今東京大丸店で、行列の出来る評判のお菓子が

東京玉子本舗の「ニューヨーク キャラメルサンド」です。

ブラウンシュガーのキャラメルにチョコレート、それを

バタービスケットでサンドしてあります。

ちょっと暑い日だったので、キャラメルがトロトロでしたが

味わいが濃くて、しっかりキャラメルといった感じでした。

デザイン展開もしっかりしているので、売れているのも納得です。

最近減糖をうたっている商品や記事もよく目にするようになりましたが、

ヒット商品を食べてみたりすると結構皆味がしっかりしている

気がしています。この辺りが商品開発の難しさなのかもしれまれせん。


ブールミッシュのガレット・コレクション

このお店を知ったのは、お菓子の仕事を始めて直ぐの頃でした。
「シブースト」が有名で、それ以来ずっと見続けて来ています。
(それ以前にはシブーストというケーキを意識していなかったと思います)
オーナーの吉田菊次郎氏は書き手としても数多くの書を手がけ、
私も何冊か所有し参考にさせて頂いてます。

今回は「ガレット・コレクション」です。
マカデミア・ガレットをベースに、バニラ・チョコ・オレンジ・ストロベリー・カフェ
の5種類がセットされたBOXです。
ガレットも美味しく、それぞれの風味の違いもあって楽しく頂きました。
でも店頭でこの商品が目に止まったのは、それはパッケージでした。
デザインもですが、一枚一枚が区切られたその構造に。
些細なことですが、これがなかなか出来ないことなのです(コストも含めて)。
デザインや構造・販促品などをみていると、そのブランドの姿勢などが
見えてくることがあります。お菓子が美味しいのはもちろんですが、
(「美味しい」は個人差もあって難しいことですが)
時々その姿勢が見えて、ちょっと買ってみようかなと思うこともよくあります。


メゾン・ダンドアのスペキュロス

ベルギーの老舗(1829年創業)メゾン・ダンドアの東京大丸店では
今ベルギーワッフルが人気です。
以前ベルギーワッフルの大ブームが来て、街中にワッフル店が出来ました。
一時のブームで終わるのかなと見ておりましたが、
ちゃんと作っているところは残るし、そしてまた時を経て注目されるものなんだと
つくづく思い知らされます。
と言っても今日はワッフルの話題ではないのです。
(ダンドアのワッフルもいつかちゃんと食してご報告いたします)
 
シナモンが効いたクッキー、スペキュロス。
これが好きなんです。
ベルギーなどで、キリスト教の司教ニコラオスの日(12月6日)に食されるクッキーです。
ブラウンシュガーと一緒にシナモンの他クローブなどのスパイスが使われます。
詳しくは判らないのですが、スペキュロスと言えば何らかの型が押されています。
これもニコラオスの日に因んだものなんでしょう。
マークにも組み込まれているように、メゾン・ダンドアでは
創業当時から変わらずスペキュロスを作り続けています。
そんな話を聞くとちょっと気持ちが穏やかになる感じがします。
キリスト教徒ではありませんが、心静かに頂きました。


個人的にはシナモンが好きなのですが、余り好みでは無いという人も
多いようです。新作の提案などでシナモンを薦めることもあるのですが
敬遠されることも多いように思います。
ちょっと風味が強くなりすぎるのかもしれませんね。

AUDREY(オードリー)

横浜高島屋に行列が出来ている店があると聞き出掛けてみました。
一昨年10月にオープンした、グラマシーニューヨーク系列の
苺とチョコレートのブランド「AUDREY=オードリー」です。
訪れた時は平日の午後で、たまたま余り混んでいなくて
ゆっくり見ることが出来ました。
まずパッケージデザインにも什器にもちゃんとお金を掛けているなあ
というのが第一印象でした。
コンセプトもターゲットも明確で、デザインだけで手に取る人も多いと思います。

今回はラングドシャーをブーケ風に仕上げ、その中にクリームとドライストロベリーを
入れた、一口サイズの可愛い「グレーシャー」を買ってきました。
割れやすいラングドシャーで日持ちさせるクリームを作り、ドライの苺を合わせる。
きっとその開発には相当時間がかかったのではないかと容易に想像できます。
プレゼントしたりされたりすれば、きっと話が弾むはずです。
人気の訳も判るような気がします。
個人的な好みから言えば、機械的な安定感・安心感があるのですが
ワクワクする感じが少なかったなあと、少し思っています。
次回は生菓子などを頂いてみようと思っています。
(今度日本橋高島屋にも出店するようです)



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM