たろうの福梅

年末年始をバタバタと過ごしていたら、もう一週間経ってしまいました。

今年もピッチを上げて書いていこうと思っていますので、

宜しくお願い致します。

新年最初のお菓子は暮れにいつも頂く、金沢の茶菓工房たろうの

「福梅」のセットです。今回の掛け紙が、干支のイノシシをあしらった

デザインになっていました。これがまたさりげなくて可愛いのです。

蓋を開けると最中の袋のデザインも変わっていました。

メイン商品にはしっかりとお金を使い、もっと大きな看板になるよう

努めているのでしょう。そこに留まらない潔さが気持ちよいですね。

いつもの通り美味しかったのですが、最近自分の餡も含めて甘さ控え目な

お菓子を食べることが多くなってきていて、たろうの最中のしっかりとした

甘さにちょっと驚いたくらいでした。皮はちょっとモチッとしていて、

餡の甘さに良くあっています。呼吸を整えてから頂きたい、そんな最中です。

小さな福梅は白がホワイトチョコ餡

赤がイチゴ餡、こがしはキャラメル餡です

 

茶菓工房たろう

石川県金沢市弥生2-9-15

076-213-7233

https://www.sakakobo-taro.com/shopinfo.html

(美味しそうなお菓子が沢山掲載されています)


あいさつ最中

やはり今、静かに最中のブームが来ている感じがしています。

色々なお店で型ものの最中が出てくるようになりました。

この型を作る費用が掛かり、これまでなかなかオリジナル商品を

作ることに二の足を踏むことが多かったように思われます。

でも面白い企画が出来れば売れる、というのが判ったので

これからあっと驚く最中が出てくるかもしれません。

 

今回は銀座・清月堂本店の「あいさつ最中」です。

手をつなぐことで生まれる優しい想いをハート型に、

表しているのかもしれません。今日は、おめでとう、宜しく、

ありがとう、またね・・・、色々な挨拶の言葉が浮かんで来ます。

質の良いお菓子を作り続けているお店なので、「あいさつ最中」も

しっかり甘さが効いていますが、後味のさっぱりとした餡で、

最中の皮の香ばしさと良く合い美味しく頂きました。


たろうの小さな福梅

今年もあと二日。

あれも出来ていない、これもまだ、と思いながらも

時間だけは間違いなく過ぎていきます。

新しい年に向けて、心配事があるかもしれません。

不安なこともあるかもしれません。

でも小さな福がみんなに訪れるように、と

金沢・茶菓工房たろうの「小さな福梅」を頂きました。

いつも贈ってくれる人に感謝、そして美味しいお菓子を

作ってくれた人にも感謝します。

 


亀最中

銀座の物産館「NAGANO」に寄った時、その可愛い形に

思わず買ってしまったのが「亀まんの亀最中」です。

最近最中の皮に色々な形が出来て、(もちろんその型代は

とても高いようですが、その価値はありそうですね)

楽しい商品が並ぶようになってきたと思っています。

「亀最中」は胡麻の風味が効いた、香ばしい最中でした。

一瞬で消えてしまうお菓子の世界ですが、

だからこそこだわっていきたいというオーナーが

沢山いるのでしょうね。だからお菓子は面白い・・。

同じ「亀まんの亀まんじゅう」。

余り良く知らないお店だったのですが、

店名にもなっているので、この「亀まんじゅう」が

柱になっているのだと思います。

クセのない食べやすい、いくつでも入るよと

言っているようなお饅頭でした。

 


たねやの升枡最中(ますますもなか)

枡の記号と言えば〼です。

三枡と言えば成田屋(よっ、団十郎!)、余談でした。

たねやの最中は「升枡最中」です。

ちょうど枡の記号をなどるように

小倉餡と柚子餡を半々に入れた、

ちょっと得した気分の最中です。

寒い冬にはズシッと来る最中も良いのですが、

そろそろ梅雨がやって来る、蒸し暑くなり始めた

今頃はこんな最中が丁度良いのです。

梅雨を乗り切る美味しいお菓子が沢山あります。

沢山食べて元気にいきましょう。

 


起上もなか

昨年は何となく「きんつば」再認識の一年だった感じですが、

今年は「最中」になる、そんな予感です。

銀座の石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語」を

覗いたときに見つけたのが「金沢うら田・加賀八幡起上もなか」です。

パッケージのその可愛い姿に釘付けになりました。

(ただ最中皮でイラストの表情を出すのはとても難しいでしょうね。

 少し怖い?・・・・・スミマセン)

起き上がりの形は、加賀の八幡さん(祭神応神天皇)が生まれたとき、

真紅の錦にくるまれた産着姿になぞられて、社前に住む翁が子供達の

多幸を祈って作ったのが始まりとされます。

縁起の良い「起上もなか」を、がぶっと頭からいかせていただきます。

中は小豆餡のオーソドックスなタイプの最中でした。

 

同時に買った「柚子もなか」(柚餅子総本家中浦屋)ですが、

しっかりと柚子の香りが広がる白餡の最中でした。

柚子に弱いので、また寄ることがあれば買ってしまいそうです。

(今度柚餅子も食べてみたいと思っています)

美味しいその瞬間も、次の美味しさを待つ時間も大切なんですよね。

 


薩摩じねんや「干支最中」

新年が静かに明けました。おめでとうございます。

平成29年は「酉年」ということで、

鹿児島県の「薩摩じねんや」で販売している「干支最中」を

今回は企画デザインに関わっていないのですが、

可愛い形だったので取り寄せました。

(と言っても、食べる時はガブッといくのですが)

皮が香ばしくて新年早々美味しく頂きました。

十二支と、草木の発生や成熟などを

10段階に分けて名付けられた十干(じっかん)

(甲乙丙丁戊己庚壬癸)の二つが合わさって「干支」なんですね。

(ここで二つの最小公倍数の60という数字が大切なんですが、

今は何故か60が気になります)

中国から伝わった「干支」について充分に理解しているとは

とても言えないのですが、取りあえず今年は

「福をとり」ということでやって行くことにします。

 

 


京都のお菓子3

ホテルをチェックアウトする前に、再び北野天満宮へ。

連れ合いがずっと気になっていた「中村製餡所」へと向かいました。

昨日頂いた「粟餅処・澤屋」の裏手にあり、食べた後訪れてみたのですが

ちょうど定休日で、今日再びの訪問となったわけです。

(結局今回の京都はほとんど北区に居た印象です)

途中から小豆を炊くにおいがしてきて、それだけでワクワクしてきます。

お菓子店などに卸すものがほとんどだと思いますが、一部餡の小売りを

しています。そして買い求めたのは皮が別になっている「最中セット」です。

東京に帰ってから食べたのですが、皮がサクサクで餡の塩梅も丁度良く、

二個三個といきそうになるのを止めるのに苦労したほどです。

(やはり量をまとめて炊く安定感みたいなものが有るように思います)

その後も昼食を摂り、イノダコーヒーでケーキを食べたりしました。

もちろん京都のお土産も忘れてはいませんが、色々ありすぎて悩むのも京都です。

自宅へは「UCHU」の落雁にしました。可愛いパッケージに、小粒の落雁。

食べ過ぎたお腹には程良いお土産を見つけました。

抹茶と小豆ですが、和三盆のほのかな甘さが何とも言えません。

今回もまた沢山頂きました。秋の京都、ごちそうさまでした。

 

お菓子だけでは申し訳ないので、北野天満宮の紅葉をほんのちょっとだけ。

11月上旬でしたので、少しだけ早かったようです。


とらやの最中

今稽古している篠笛のグループリーダーは長年能の謡も
習われていて、その御披露目会が神楽坂・矢来能楽堂でありました。
「隅田川」をじっくり1時間、感動しながら聴いていました。
謡とは能の演目で舞を省いたものを言います。
今回はリーダーがシテ方を演じ、ワキ・ワキツレのお二方と
合わせての御披露目ということでした。

その引き出物として頂いたのが「とらやの最中」でした。
梅と桜と菊をあしらった最中にそれぞれ漉し餡・白餡・粒餡が入った
上品な味わいをじっくり堪能しました(久々でしたが美味しく頂きました)。
お三方の御披露目に相応しい、実におめでたいお菓子でした。



 

菓心おおすが「三十五万石」

受け継がれた味を次の世代が守っていくというのは、
実に大変な事だと思います。
先代の味を守りたい、自分の味を生み出したい、との間で
揺れ動く時期が必ずあるのでしょう。
それでもやはり嗜好品であるお菓子は時代と共に
移り変わっていくはずなんです。だから長く愛されていくんだと・・。

渋谷ヒカリエ8階「d47」で、そんな想いを感じるお菓子に出会いました。
素直に「面白いな」と感じたのです。
滋賀県彦根市にある「菓心 おおすが」の「三十五万石」。
(あの井伊直弼が有名な彦根藩三十五万石からネーミングされています)
中に求肥餅が入った最中で、香ばしい皮としっかりとした餡のバランスも良く、
食べやすい最中でした。

そしてもう一品が、その最中の皮を使いアーモンドの生地を詰め焼き上げた
「35」という商品です。一つの素材で受け継いだ味とまったく異なる
新しい味を楽しむことができました。


「35」にはシナモンときなこの2種類があります。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM